【仁義なき戦い】セクハラとの戦い

今回は女性であれば多くの方が被害にあったことがあるであろうセクハラについて…。もちろんどこからがセクハラなのかは個人差があると思います。本人が深いだと感じた時点でセクハラというニュースを見たことがあるので私はセクハラを受けているのだろう。ただうちの会社の上司のセクハラは本当に酷い!普通に失礼なこと言ってきますし、ボディタッチもしてきます。

そんなことをされたからといっても違う上司や派遣会社に相談するのも…仕事辞めることになるのが怖いし…このように私のように悩んでいる女性も少なくないのではないでしょうか。色々と調べてみました。結構みなさん強気で驚きました。

・相手が恥ずかしくなるくらいに怒鳴った(職場で)
・いつもは敬語だけど「やめろ」と低い声で言った
・セクハラ上司の上司に相談
・仕事以外の会話はシカト

どれも今の私には出来なさそう…。でも自分が何かしら行動しなければセクハラは終わらないし、もし上記のようなことをしないのであればセクハラに耐えるか派遣会社を辞めるかしかない。そう考えた時に行動に出ることに決めました。

【ある日…】
上司「子供は作らないの?」
「まだ結婚もしていないので…」
上司「子供の作り方知ってる?」
「え…?」
上司「教えてあげようか?」
「ふざけんな…」
上司「え?」
「いい加減にしないと部長に言うぞ」
上司「…」

この日依頼、仕事以外の話をされなくなりました。思っていたような気まずい感じもなく、結構普通、むしろなんか平和な空気が流れているような気がしています。派遣社員の立場で正社員である上司にあんな言い方をしたのは個人的には申し訳ない気持ちももちろんあるのですが、これ以上は絶えられなかったので…。

実際にその上司がその時の件についてどう思っているのかは分かりませんが、同じようにセクハラを受けていた女性社員へのセクハラもなくなったので多分女性の怖さを知ったのでしょう。

世の中には私のようにセクハラを受けている女性はまだまだいるような気がします。もっと酷いことを言われたり触られたりしている女性もいるでしょう。

私のようなやり方が必ずしも正しいとは思っていませんが、自分を守るためにも何かしらの行動をする必要はあるのかもしれません。

ただやり方を間違えると確かにその職場に居づらくなってしまうかもしれません。もし自分が辞めなければならない状況に陥ったとしても生活が維持できる準備は必要なのかなとも思います。貯金でも副業でも構わないと思います。

兎にも角にもセクハラには屈するな!ということでした。

簡単にできるオススメ副業
派遣社員の不安や不満を解消してくれるかも!?おすすめ副業を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です