【初老OK!?】何歳まで派遣OLとして働くことができるのか

派遣社員として働いていると必ずと言ってもいいくらい、殆どの女性が思うであろう何歳まで派遣として働くことができるの?」という疑問。私も最初は思わなかったけど働いているウチにそんなことを思い始めたのです。

そんな理由で色々と調べたり上司に聞いたりしてわかったことがありますので自分向けのメモも含めて書いていきたいと思います。

派遣社員に定年なし!

正直一番驚いたのがこれ。正社員にはご存知の通り「定年」が存在します。しかし派遣社員はそのような制度はありません。むしろ正社員の定年後に派遣社員として再雇用されるケースもあるくらいです。派遣社員として60歳を迎えても全く問題ないとも言えます。

60歳以上の派遣社員は契約期間制限なし!

これも驚きました。本来であれば「3年以上同じ現場に派遣することは禁止」となっている派遣社員。しかし60歳以上の場合はその契約期間制限が解除されるというのです。考え方によっては正社員よりも派遣社員の方が有利と考える人もいます。

老後のために資格やスキルを磨く

ここまで簡単に色々と書いてきましたが、老後に派遣社員として重宝されるためには「スキル・資格」がある方が有利になるのは間違いありません。60歳で何のスキルもない、60歳に1から教えるという企業は少ないでしょう。

ある程度の事務経験、資格があれば話は別です。定年後、老後に派遣社員としての働き先に困らないためにもスキルを磨き、取れる資格は取っておいた方がいいのは間違いありません。

現状に満足せずスキルを磨こう!

私が派遣社員として働いているから言うのではなく、派遣社員は全てが正社員より劣っているわけではありません。企業にとっては重要な人材だということは忘れないでください。また老後に派遣社員として再就職するという際にも正社員よりも有利になることがあるということも。

 

ここまでの話はあくまでも「老後も働きたい女性」向けの話です。それまでしっかり貯金をして老後は仕事なんてしたくない!という女性の方は老後になる前に準備をしておく必要があります。貯金をするでもよし、積立式の保険に入るもよし、資産運用をするもよし。どれを選択するかはそれぞれの生活リズムや生活スタイルによってになります。

以前動画サイトで「経済評論家」みたいな人が言っていましたが「積立式の保険に入る人は馬鹿よ!」なんて言っていましたが、それは人それぞれの生活にあったものであれば決して間違いではないと思っています。その動画を見た時に「あんたと同じような人生をみんなが歩むと思うなよ!」って突っ込みをいれてしまいました…。

とにかく自分にあった老後の準備をしていきましょう!

簡単にできるオススメ副業
派遣社員の不安や不満を解消してくれるかも!?おすすめ副業を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です