【資格?語学?副収入?】将来へ向けたプランを立て直す

このブログでもたまに書いていますが契約社員としての将来への不安に関すること。これはもちろん契約社員に限った話ではないと思います。ただ契約社員は正社員とは違い、給料や保障の面ではどうしても不安が大きくなる傾向があります。ではどうすれば「安心」を手に入れることができるのか、一緒に考えてみましょう。

まず資格を積極的に取るようにしましょう。派遣会社によっては給料アップにも繋がることがあります。仮に給料に反映されないとしてもマイナスになることはありません。一般的な事務系のお仕事であればMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)は持っていて損はありません。要するにWordやExcelなどのOffice系ソフトは使えますよという資格。またOfficeには様々なバージョンがありますがこの資格にはバージョン違いによる再試験などはなく、一度取ってしまえば以降新しいバージョンが登場してもまた試験を受ける必要はありません。

また経理職を希望している、またはすでに働いている方にオススメの資格は「日商簿記」という資格。一般的に経理職は経験がないと難しいと言われていますが簿記の資格を持っているだけで派遣会社から経理系での案内をしてくれることがあります。そこで経験をつんで次は正社員として転職をするというケースも少なくありません。

語学に関してはやはり「英語力」が一番需要があります。また英語関連の資格でいえばやはりTOEIC」が一番定番であり間違いないでしょう。ただご存知の通り、TOEICは合否ではなく10点から990点までの「スコア(点数)」で評価されるのでただ受ければいいというわけではありません。大学新卒での平均スコアが485点とされていますので、もし派遣会社などにTOEICの点数を伝えるのであればその485点はないと意味がないかもしれません。また外資などの英語力を求められる会社などへの派遣を望むのであれば700点以上は必要になってきます

ここまで書いたのは「資格や語学」によって派遣としてのお給料を増やすことで派遣社員としての仕事に価値を与えるというものでしたが、派遣社員としてのお給料アップよりも空き時間を使って「収入源」を増やしたいとお考えの方であれば副業を始めるのはもちろん自分にできる副業を増やす」というプランを立ててみましょう。また時代と共に副業の種類も増えますので副業へのアンテナを常に張っておく必要があります。副業に関しては他の記事にも色々と書いていますのでそちらを参考にしてください。

簡単にできるオススメ副業
派遣社員の不安や不満を解消してくれるかも!?おすすめ副業を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です