派遣社員になるメリットを今一度考えてみた

派遣社員と聞くとあまり良いイメージが湧かないのは私だけでしょうか!?テレビなどのメディアでも「派遣社員の現状」みたいなドキュメンタリーや特集が組まれても結構ネガティブな内容が多い気がします。では実際にどうなのでしょうか。

まずあえて最初に派遣社員のデメリットから考えていきます。正社員と違って「契約期間」というのがあって派遣法によって3年以上同じ場所で働くというのが難しいという点から「長期雇用が出来ない」ということ。これはデメリットのひとつであります。正社員であれば普通に働いていれば途中で解雇なんてことはありません、もちろん問題を起こしたり会社が倒産したりした場合は別ですが。また派遣元や派遣先によって変わってきますが交通費が全額出なかったりボーナスがなかったりする場合があります。あとは給料は時給になりますのでゴールデンウィークやお正月休みなどの連休があるとその分、お給料が下がることになります。要するに雇用と収入が不安定というのが派遣社員のデメリットと言えるでしょう。

ではメリットとは!?先程デメリットに書いた「収入が不安定」という項目。これは確かに不安定ではあるのですがそもそもの「時給」に関しては比較的高く、場合によっては月収として計算すると正社員よりも高収入の場合すらあります。そのうえ残業もすれば更に上げることも可能です。実際に私の派遣先で仲の良い正社員の女性がいるのですが、その女性よりも私の方がお給料が高い時が度々あります。

メリットはそれだけではありません。正社員とは違って派遣元と派遣先の会社同士の契約がまずありますので給料の未払いを含めたトラブルは少なく、またブラック企業で働くリスクも回避できます。またもし派遣先での業務内容などが評価されることで正社員への登用を考えてくれる場合があります。もちろん正社員として働きたいと考えていない場合は断っても何も問題はありません。その時の自分のおかれている状況で決めればいいかと思います。

最後にひとつ、自分がやりたい仕事をできるというメリットがあります。正社員の場合、入社後に違う部署に移動させられ本来やりたくない仕事を任されることがあります。派遣社員の場合でも派遣先で本来の仕事意外の仕事をお願いされることがあるかもしれませんがもし嫌なのであれば派遣元に相談することができます。その点もメリットといえるかと思います。

ここまで色々と書いてきましたが結局は自分がどういう働き方をしたいのか、自分の未来をどのように描いているのかでメリットにもデメリットにも成りうる内容だったかと思います。ですので派遣社員が全てデメリットと考えるのは間違いだということです。

簡単にできるオススメ副業
派遣社員の不安や不満を解消してくれるかも!?おすすめ副業を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です