派遣社員でもローンで家を買えるのか!?

最近はテレビなどでも独身のOLがマンションや一軒家を買うという特集をよく見るようになりました。目的は様々で「自分で住むため」はもちろん「投資」だったり。ある女性がインタビューで言っていたのが「結婚するまで住んで結婚したら売るか貸す。賃貸で家賃を払っているくらいならローンを払いたい」と。確かに納得はできます。もしそれが可能なのであればそうしたいと思う女性も少なくないのではないでしょうか?ただ私のような派遣社員にローンを組むのは可能なのか?

当たり前ではありますが住宅ローンが組めるか組めないかは返済が可能かどうかになります。一般的に審査される項目をまとめたのでまずはご覧ください。

  • 年齢
  • 仕事(職業/職種/勤務年数)
  • 収入(年収)
  • 他のローンの借り入れ返済状況(過去/現在)

ざっとこれらの項目が審査ではチェックされます。職業や年収だけでなく、車のローンやクレジットカードの返済状況なども含まれます。過去にブラックリストに入るようなことをしてしまっていると弊害になってしまうことがあります。またローンを組む金融機関ごとにローンを組む時の年齢と返済完了時の年齢の上限が定められているので事前に確認が必要です。

このようにローンを組む時には「返済能力」さえあれば正社員も派遣社員も関係はありません。自分が派遣社員だからといって諦める必要は全くないということです。逆に正社員であっても返済能力がないと判断されれば住宅ローンを組むことはできません。

ちなみに家賃は月収の3割り程度が上限というのが一般的な考え方なのはご存知かと思います。もし30万円の月収であれば毎月9万円までの家賃の家なら問題なく生活ができるということになります。基本的にはこのバランスを完済時まで維持できるローンを組む必要があります。

参考までに書かせて頂きます。私の知人の派遣社員の女性が住宅ローンでマンションを購入しました。その時に銀行の担当者に「年収の4倍までが基本的なライン」と言われたそうです。つまり年収が300万円だとしたら1,200万円が参考ラインということになります。こう考えると新築の一軒家は難しいとなっても1LDKのマンションであれば何とかなるかもしれません。もちろん貯金があればもっと上を目指すことも可能です。

もし住宅ローンを考えているのであればまずは金融機関の専用の窓口に相談してみるのがいいかと思います。当たり前のことではありますが頭金が多ければ多いほど住宅ローンは少なくて済みます。よってローンのハードルも下がりますので普段から住宅購入に向けた貯金はしておきましょう。

簡単にできるオススメ副業
派遣社員の不安や不満を解消してくれるかも!?おすすめ副業を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です