【ストレス】働く女性の悩み調査

現代日本社会の象徴とも言われるストレス。そんな環境の中、日々頑張ってる女性。その頑張りがさらなるストレスを生み出す時もあるようです。

労働者健康状況調査(厚生労働省)によると職場の人間関係」が最も働く女性のストレス原因で、半数以上の50.5%の人が人間関係に多大なるストレスを感じている結果が出ました。

では具体的にどのようなことでストレスを感じるのか、働く女性に聞いてみました。

  • 「昼食や休憩など常に女性同士の集団行動で疲れる」
  • 「仲間意識が強く、どこかのグループに入らないと社内で生存は難しい」
  • 「陰口や噂話が多い。その場に自分がいないと自分のことも言われそうで一緒にいる自分が嫌」
  • 「些細な事でも何かにつけて指摘してくる性格の悪いおばさん上司がいる」
  • 「嫉妬や妬みが多く、上司に褒められたり男性社員と仲良くしすぎると陰口のネタにされる」
  • 「仕事ができない人と自分の給料が同じだった」

みなさん、強いストレスを感じてますね。どんな職場でもストレスはつきものですが、女性の多い会社は特に働きずらい部分があるようです。

では、どんな解消法でストレスをリセットしているのでしょうか。

  • 「買い物で解消」
  • 「職場以外の友達に愚痴を聞いてもらう」
  • 「食べて飲む」
  • 「人には見せれない秘密の手帳に悪口を思いっきり書く」

目には目を、悪口には悪口を。ですね。買い物と飲んで食べてはストレス発散の王道。でも結局、ストレスの原因は消えてないのですから、翌日からまた同じストレスに晒されることになります。

それに、ストレスの勢いで買い物をすると身の丈以上の金額になりかねないですし、支払いで更なるストレスが生まれそうです。

飲食でのストレス発散も度々になると身体に良い影響があるとは思えませんし、悪口にしても根本解決しない以上、いくら吐いても何の解決にもなりません。

結局は自己消化しかなく消化不良を起こす可能性が大きいですね。

ストレスは溜め込まずに何かで発散するのは良いことですが、一番大切なのは、ストレスを感じないということではないでしょうか。

【ストレスフリーのためにできること】

ストレスの大半は、受け取る自分の考え方で軽減できます。集団の中に入っていても、悪口陰口トークの中にいても、そこから気持ちを一歩引いて「人の振り見て我が振り治せ」と思っていればいいのです。

細かい指摘をしてくる上司は「反面教師」。仕事が劣ってる人と自分が同じ給料で納得いかないなら、思い切って職場を変えるのも選択肢の中のひとつかも知れませんね。

みなさん概ね、自分がどんな時に大きいストレスを感じるかわかってると思いますが、なぜそこでストレスを感じるのか考えてみることも必要ではないでしょうか。

案外、考えながら気持ちを整理していくと、フッと心が落ち着くことがあります。

ストレスでイライラしてる自分を客観的に分析して、ストレス予測を立て、回避に持っていけたら、気持ちも穏やかのまま過ごせるようになるのではないでしょうか。

簡単にできるオススメ副業
派遣社員の不安や不満を解消してくれるかも!?おすすめ副業を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です