半年働いて感じた正社員と派遣社員の違い

さて、時間的気持ち的なゆとりを求めて正社員から派遣社員という働き方、生き方に転向して早半年。長いようで短い、短いようで長い半年でした。

では実際に派遣社員として働いてみて思ったこと、感じたことを書いていこうと思います。良いことも悪いことも色々とありました。(派遣会社によって待遇は変わりますので予めご了承ください)

まずはお給料面に関して。正社員として長年働いていたこともあるので月収としてはかなり下がりました。具体的な数字は書くことは控えますが半分くらいでしょうか。またボーナスはありません。派遣会社によってはボーナスも支給されるケースもありますのでもしこれから派遣社員として働く予定がある方は予め確認をすることをお勧めします。有給に関しても同じで派遣会社によって待遇は変わります。

次に仕事内容と責任について。当たり前ですが正社員に比べれば派遣社員は仕事内容的にはかなり気楽なものです。ただもちろん派遣先によって変わってくるとは思いますが私の場合、正社員時代はかなり責任重大なポジションをやらせて頂いていたので、その落差はかなりのものでした。

どちらも経験して思ったのは正社員として働こうが派遣社員として働こうがどちらも内容は違えど悩みや問題はあるということ。

正社員は確かに安定していますし昇給もボーナスもある。福利厚生もしっかりしている。突然辞めさせられる心配も少ない。ただ責任は年々重くなる、プライベートの時間は少なくなる、精神的に追い詰められるというデメリットがありました。

派遣社員は社内での立場が低い分、責任が軽く精神的な負担が少ない。ただ時給計算の場合は祝日が多い月はお給料が少ない、ボーナスがないなどお給料自体が安定しない。同じ社内で正社員と同じ仕事内容であってもお給料や待遇が違うことに対しての不満が常にあるなどのデメリットがありました。

どんな仕事でもメリット、デメリットがあるのは当たり前。上で書いた内容も全ての人に当てはまるとも思っていません。責任が重い方がやりがいを感じるという女性にとっては正社員の方が間違いなく合っていると思いますし、逆に精神的に追い詰められたくない、気楽に働きたいというのであれば派遣や契約、フリーターとして働くという選択肢が出てきます。自分に合った仕事をするのが大切なのかなと思います。

またそれぞれのデメリットとなる部分の埋め合わせをしていくことが出来れば正社員としても派遣社員としても上手に働けるのかなとも思います。

簡単にできるオススメ副業
派遣社員の不安や不満を解消してくれるかも!?おすすめ副業を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です